リウマチはどんな痛みを感じる? 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

リウマチはどんな痛みを感じる? column01

  • TOP
  • リウマチはどんな痛みを感じる?

リウマチはどんな痛みを感じる?

「関節リウマチはどんな痛みなのだろう…」
「もしかすると関節リウマチかもしれない…」
関節の痛みにより関節リウマチではないか?と心配されている方はいらっしゃいませんか?今までなかった違和感を覚えると、どうしても不安になってしまいますよね?
今回は、船橋市にある「つばさ在宅クリニック西船橋」より、「リウマチはどんな痛みを感じるのか」という点をテーマにお届けしていきます。

リウマチはどんな痛みを感じる?リウマチにお困りなら船橋市にある「つばさ在宅クリニック西船橋」

関節リウマチとは?

リウマチ性疾患とは、関節や筋肉に痛みを感じる病気の総称であり、関節リウマチが有名です。関節リウマチは、免疫の異常により関節が炎症を起こして骨や軟骨が壊れていき、進行すると関節が変形してしまう病気のことを指します。また、関節が変形したり固まってしまったりすることにより、日常生活に支障をきたすこともある病気です。

関節リウマチはどんな痛みを感じるのか?

関節リウマチがどんな痛みであるのかというと、「ズキズキ」や「ズキン」とした痛みという表現がしっくりくるように思えます。では、このような「ズキズキ」とした関節リウマチの痛みは、どのような場面で起こるのでしょうか?

● 関節リウマチの痛みを感じる場面

・階段の上り下りをするとき痛む
・しゃがんだ状態から立ち上がるとき痛む
・何か物を持つとき痛む
・お風呂に入るとき痛む
・姿勢を変えるとき痛む
・洋服を着替えるとき痛む

このように、日常生活で膝や肩、足首や手首を動かす際に痛みが感じられますので、違和感を覚えたらなるべく早く、船橋市の「つばさ在宅クリニック西船橋」のようなリウマチ科のある病院まで、受診されることをおすすめします。

【関節リウマチはどんな痛み?~じっとしていても痛む~】

関節リウマチの症状が進行すると、先ほど述べたようなタイミング(運動時痛)でなく、じっとしていても痛む(安静時痛)ようになります。これは炎症性疼痛と呼ばれる、滑膜の炎症がもたらす痛みであり、湿気や気圧の低下などの影響を受けると強くなります。
また、腫れている部分を押しても痛み(圧痛)を感じられるのが特徴です。

関節リウマチの症状

関節リウマチはどんな痛みであるのか、どんな場面で痛むのかがお分かりになったと思いますが、症状はそれだけではありません。免疫異常により、微熱や倦怠感、貧血や食欲不振が続いたり、息切れやだるさといった症状もひき起こします。
また主な症状としては、朝方に手指を動かしにくい(朝のこわばり)、手がひらきにくいなど、関節周囲にこわばりを感じるようになります。

関節リウマチかもしれないと思ったら

関節リウマチと似た症状・病気には、指の関節が腫れて変形の起こる「変形性指関節症」や、手指の使いすぎなどによって腱鞘が炎症する「腱鞘炎」が挙げられます。

関節の痛みは関節リウマチ以外の病気でもあらわれることがあり、その症状により治療方法が異なりますので、専門医にて本当に関節リウマチなのか見極めてもらうことが必要です。そして、関節リウマチの場合には、発症から関節の破壊が進行する前にできるだけ早く治療をすることで、関節の破壊を防ぐことができますので、早期発見が何より大切であることを覚えておきましょう。

まとめ:リウマチはどんな痛みを感じる?リウマチにお困りなら船橋市にある「つばさ在宅クリニック西船橋」

いかがでしたか?ここまでの内容をまとめると、
・関節リウマチは、免疫の異常により関節が炎症を起こす病気
・関節リウマチはズキズキした痛みを感じる
・関節リウマチが進行するとじっとしている時でも痛くなる
・関節リウマチは早期発見が大切である

以上が、今回のテーマにおける大切なポイントでした。もし、今回の記事をお読みになって「もしかすると私はリウマチかもしれない…」と思われた方がいらっしゃいましたら、関節の破壊が進行する前に治療することが大切ですので、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋までご来院ください。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟