リウマチになりやすい人 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

リウマチになりやすい人 medical column

  • TOP
  • リウマチになりやすい人

リウマチになりやすい人

「関節が痛むようになってきたが、リウマチになりやすい人に自分は当てはまるのだろうか…」「リウマチになりやすい人ってどんな人なのだろう…?」

比較的身近な病気であるリウマチのなりやすさには傾向があり、それに当てはまるか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、「リウマチになりやすい人とは?」というテーマで、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋よりお届けしていきます。

リウマチになりやすい人とは?リウマチの可能性なら船橋市のつばさ在宅クリニック西船橋

リウマチになりやすい人とは?

早速、リウマチになりやすい人について見ていきましょう。

女性のほうがリウマチになりやすい

日本のリウマチ患者数は、60万人~100万人ともいわれ、男性よりも女性のほうがなりやすい傾向にあります。(3~5倍)女性のほうがリウマチになりやすい原因として、妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化が起因すると考えられていますが、実際には正確な理由はわかっておりません。

30代~50代の人がリウマチになりやすい

関節リウマチは高齢者に起きる病気と考えている方も多いですが、実は働き盛りの年代(30代~50代)で発症しやすい病気です。ただし、10代や60代の方であっても発症することがあります。

喫煙をしている人はリウマチになりやすい

肺がんや心筋梗塞の危険因子であると言われるたばこですが、喫煙をしている人は、リウマチの発症リスクが高まることが報告されています。多くの研究でたばこを吸う人は関節リウマチになる可能性が高くなると示していますので、健康のためにも禁煙を勧めます。また、関節リウマチでは、間質性肺炎などの肺の合併症も起きることがありますが、タバコは肺へのリスクを高めてしまいます。

リウマチは遺伝と関係している?

家計調査のデータでは、関節リウマチの方の3等親以内は発症する率が高いとされており、遺伝的要素も関係すると考えられます。しかし、必ずしも遺伝するということではなく、遺伝的な要素がなくても発症することがあるため、生活習慣などさまざまな環境因子が発症を左右していると言えます。

リウマチと遺伝・免疫異常・環境要因

ここまでお伝えしたように、遺伝・免疫異常・環境要因がリウマチに関係していると推測されていますが、「規則正しい生活を送ること」リウマチかもしれないと思えば「なるべく早く病院に受診すること」が何より大切です。船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋にはリウマチ科がありますが、疑わしい場合には当院のようにリウマチ科のあるところへ相談しに行きましょう。

リウマチはどの部分がなりやすい?

リウマチは「手指」「手首」「足指の付け根」「肩」「膝」の部分がなりやすく、手指では第2関節と付け根部分に症状を感じられる方が多くいらっしゃいます。また、関節の炎症による痛みだけであっても、全身症状として疲労感やだるさ、微熱や貧血などもひき起こします。

リウマチは気候の変化に影響を受けやすい

リウマチの痛みや体調は気候の変化に影響を受けやすいとされており、低温、低気圧は悪化に働きます。ですので、当院でも冬や梅雨の時期に調子の悪くなる患者さんもいらっしゃいます。

まとめ:リウマチになりやすい人とは?リウマチの可能性なら船橋市のつばさ在宅クリニック西船橋

いかがでしたか?ここまでの内容をまとめると、
・30代~50代の層がリウマチになりやすい
・男性よりも女性のほうがリウマチになりやすい
・タバコを吸う人はリウマチになりやすいと思われる
・リウマチは手首、手指、足指などの関節に痛みがでる
以上が、今回のテーマにおける重要なポイントでした。リウマチは解明されていない部分もありますが、タバコを控えたり、規則正しい生活を送ることが大切です。もし、リウマチかもしれないと思われている方がいらっしゃいましたら、なるべく早めに、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋リウマチ科までご来院ください。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟