風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等) 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等) medical column

  • TOP
  • 風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等)

風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等)

風邪と一口にいってもさまざまなウイルスの種類が存在し、流行の時期も異なります。そして、「風邪ウイルスの種類にはどのようなものがあるのだろう…」と思われている方もいることでしょう。

そこで今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より、風邪ウイルスの種類をテーマにお届けしていきます。

風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等)

風邪ウイルスの種類について

風邪を引き起こす主なウイルスとしては、
・ライノウイルス
・RSウイルス
・コロナウイルス
・アデノウイルス
・エンテロウイルス
・パラインフルエンザウイルス
・ノロウイルス(お腹の風邪)
以上が挙げられます。それぞれのウイルスについて見ていきましょう。

ライノウイルス

さまざまなウイルスが風邪の原因になっているものの、その原因の多くはライノウイルスとなっています。一年間を通して感染することがありますが、ライノウイルスは特に春と秋に多くなっています。

RSウイルス

RSウイルスは、3歳までにほとんどが感染するウイルスです。ただし、乳幼児期に感染すると気管支炎や肺炎を起こすこともあり、乳児のお子さんをお持ちの方は感染を避ける注意が必要です。一方で、基礎疾患を持たない健康な大人が感染しても、症状は軽いウイルスです。

コロナウイルス

従来のコロナウイルスは冬に流行のピークが見られるウイルスです。人は一生涯の内にコロナウイルスには何度も感染しますが、症状は比較的軽症です。ただし、新型コロナウイルスに関しては、従来のコロナウイルスと比較して、症状・伝染力ともに異なります。

アデノウイルス

アデノウイルスは感染力の強いウイルスであり、高温・多湿を好むため夏場に流行のピークを迎えます。主な特徴としては、高熱・のどやリンパ節の腫れが挙げられます。

エンテロウイルス

エンテロウイルスは、コクサッキーウイルスA群、コクサッキーウイルスといったいくつかのウイルスをまとめた総称であり、腸管で増殖します。そして、エンテロウイルスによる代表的な風邪が手足口病、ヘルパンギーナとなっています。

パラインフルエンザウイルス

パラインフルエンザウイルスという名称にはインフルエンザと付いていますが、インフルエンザとはウイルスの分類が異なります。乳児から成人まで感染が見られ、喉や鼻の風邪症状を引き起こします。

ノロウイルス

ノロウイルスは感染性胃腸炎や食中毒を起こすウイルスですが、お腹の風邪とも呼ばれています。感染性胃腸炎の症状としては、下痢・腹痛・悪心・嘔吐などが挙げられます。

子供は風邪をひきやすい?

子供は大人に比べて抵抗力が弱いため、風邪をひきやすいと言われています。幼稚園や小学校といった集団での生活が必要であるため、ウイルスに接触する機会も多くなります。飛沫感染や接触感染といった経路で、風邪はうつります。

飛沫感染とは?

飛沫感染は、感染している人の咳などによって飛ぶ飛沫によりウイルスは拡散され、他の人が吸い込むことで感染するものです。

接触感染とは?

接触感染は、感染している人から拡散されたウイルスがドアノブや机などに付着し、その病原体に汚染されたものを触れることによって感染するものです。

風邪を引いたかもしれない…と思ったら?

ここまでで、風邪と一口に言っても原因となるウイルスはさまざまであることが分かりました。ただし、一般の方々は風邪かもしれない…と思ってもその原因がどのウイルスであるかの判断は難しいことと思います。最近では、新型コロナウイルスの流行もありますので、自己判断せず、発熱外来への受診が望ましいでしょう。

通常の風邪と思っても、感染力の高い新型コロナウイルスの可能性もあることを踏まえた行動と、体調管理が望まれます。原因となるウイルスが何であれ、風邪の場合にはしっかりと休息をとり、こまめに水分補給をするようにしましょう。

まとめ:風邪ウイルスの種類について(RSウイルス・ノロウイルス・コロナウイルス等)

風邪ウイルスとしては、ライノウイルス・RSウイルス・コロナウイルスなどが存在するということをお分かりいただけたでしょう。一口に風邪といっても、原因となるウイルスによって症状は変わってきます。ただし、その判断は一般の方では難しく、昨今の新型ウイルスもありますので、風邪症状があれば発熱外来へ受診することをおすすめします。

船橋市になるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)には、発熱外来がありますので、風邪症状の方は予約の上ご相談いただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟