インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる? 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる? medical column

  • TOP
  • インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる?

インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる?

インフルエンザは身近な感染症であるものの、時として重症化によって後遺症につながることもあります。インフルエンザが重症化しやすい人について知ることで、未然に重症化を防ぐことが出来る場合もあるでしょう。

今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より「インフルエンザが重症化しやすい人」をテーマにお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる?

インフルエンザが重症化するとどうなる?

インフルエンザは大抵合併症を起こさずに、1週間から9日程度で完治する感染症です。しかし、時として重症化することがあり、特に有名なのがお子さんにかかりやすいインフルエンザ脳症です。そのほか、肺炎もインフルエンザの合併症に挙げられます。

インフルエンザ脳症について

インフルエンザ脳症は、意識障害やけいれん、異常行動がみられる病気であり、インフルエンザの発症後早期に合併症としてあらわれることがあるものです。死亡・後遺症につながることも多々あるため、注意しなければならない病気であるといえます。前項でお子さんにかかりやすいということをお伝えしましたが、もしインフルエンザ脳症が疑わしき場合はただちに総合病院まで受診しましょう。

肺炎

インフルエンザが肺炎のきっかけとなることもあり、咳・発熱・胸痛・痰・息苦しいといった症状があらわれます。高齢者の肺炎では、症状があらわれにくいこともあり、十分に経過を観察していく必要があります。

インフルエンザが重症化しやすい人とは?

インフルエンザが重症化しやすいのは、前項で挙げたお子さん(乳幼児)のほかに、高齢者の方も重症化することがあります。また、慢性心疾患・慢性呼吸器疾患・腎機能障害・糖尿病などの持病をお持ちの方も重症化しやすくなっています。持病をお持ちの方は、持病自体が悪化することにも注意しなければなりません。

慢性呼吸器疾患の持病を持つ方

慢性気管支疾患には、代表的なものとして喘息やCOPDがあります。喘息は耳にされたことがあるかと思いますが、COPDは聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。COPDは別名タバコ病とも呼ばれており、主に長期間の喫煙が原因となって咳が慢性的にあらわれる病気です。

COPDは禁煙外来などを利用して禁煙することが改善されていきます。

慢性心疾患を持つ方

慢性心疾患とは文字通り、心血管疾患のなかでも治療が長期に及ぶ病気のことを指します。

腎機能障害を持つ方

腎機能障害は、障害によって腎機能が低下している状態であり、その原因は多岐に渡ります。例えば、糖尿病の合併症のひとつに糖尿病性腎症というものがあり、上昇した血糖値が腎臓の機能を低下させます。

インフルエンザを重症化させないために

インフルエンザを重症化させないためには、インフルエンザにかかったら安静にして過ごす、インフルエンザワクチンを接種する、そもそもインフルエンザにかからないように健康管理を徹底するということが挙げられます。

持病をお持ちの方は、インフルエンザに限らずそのほかの感染症によっても、体調を大きく崩してしまう原因となりますので、健康管理には気を付けるようにしましょう。重症化する可能性が高いと考えられる高齢者の方などは、特にワクチン接種を検討すると良いでしょう。

まとめ:インフルエンザが重症化しやすい人とは?重症化するとどうなる?

いかがでしたか?今回の内容としては、
・インフルエンザは大抵合併症を起こさずに、完治する感染症である
・インフルエンザの重症化、合併症として代表的なのがインフルエンザ脳症と肺炎である
・インフルエンザが重症化しやすいのは、乳幼児、高齢者、持病をお持ちの方
以上の点が重要なポイントでした。インフルエンザの重症化を予防するためには、今回紹介した内容を参考にしていただければと思います。

船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋は、在宅医療だけでなく外来診療もおこなっています。インフルエンザの疑いのある方や、体調の優れない方は相談いただければと思います。