風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~ 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~ medical column

  • TOP
  • 風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~

風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~

「早く風邪を治したい…風邪の治りかけはどんな症状になるのだろう…」
なるべく風邪はひきたくないものですが、注意していても季節関係なくひいてしまうことがあるものです。そして、風邪をひいてしまった時は早く治らないかな?と思うものですよね。そこで今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋より、風邪の治りかけの症状をテーマにお届けしていきます。

風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~

風邪はどれぐらいで治るもの?

風邪は通常、1週間から10日程度で治ります。症状のピークとして2,4日で治まってきても、身体の中にウイルスが残っているためウイルスを周囲にうつしてしまう恐れがあります。また、風邪をひいて1週間以上経っても一向に症状が良くならなかったり、咳がずっと止まらなかったりする場合には、別の病気が隠れている可能性がありますので、注意しましょう。

治りかけの風邪症状

それでは、治りかけの風邪症状について見ていきましょう。

鼻水・痰

治りかけは鼻水の色が黄色に変化しています。なぜ、治りかけの鼻水が黄色になるかというと、ウイルスや細菌が体内に入り、それと戦って死滅した白血球や免疫細胞が鼻水に含まれるからです。鼻水は細菌やウイルスを含んでいるため、すすることなく、必ずティッシュなどにくるむようにしましょう。また、痰の色も黄色に変化するのはウイルスと戦っている証拠と言えます。

熱は夕方から上がることが多いですが、一般的に3日程度で下がるため、熱が下がっていくことで治りかけであることがわかります。

咳症状は、治りかけになると次第に減っていくものですので、3週間以上続く場合にはただの風邪ではないと考えられます。また、風邪のひき始めからピークまでは咳とともに痰が絡みますが、治りかけの咳では痰が絡まなくなってきます。なぜ、咳が出るのかというと、風邪をひくと気道が過敏になり、ちょっとした刺激で反応してしまうのです。

下痢

分かりやすい例えとしてお腹にくる風邪と言われている感染性胃腸炎では、下痢症状を起こします。通常下痢は1週間程でよくなりますが、市販の下痢止めを利用してしまうとウイルスが排泄されずに病状が長引くことがありますので、注意しましょう。治りかけでは下痢症状は治まってきますが、食欲が湧いてきた場合も負担を減らすために消化の良い食べ物をゆっくり食べるようにしましょう。

風邪が治りかけているときに注意すること

続いて風邪が治りかけているときに注意することを見ていきましょう。

安静にすること

風邪が治まってきたなと思っても、ウイルスが身体に残っているため無理は禁物です。仕事や外出は控えて、睡眠をしっかりとるようにしましょう。また、お酒やたばこを控えたり、身体を冷やさず温めましょう。

水分補給は忘れずに

熱がでるときには汗をいっぱいかくと思いますが、汗をかいた後は熱が下がります。そして、下痢症状などもあると脱水症状が起こる可能性がありますので、水分補給は忘れないように意識的にとるようにしましょう。

まとめ:風邪の治りかけの症状~鼻水・下痢・痰・咳~|つばさ在宅クリニック西船橋(船橋市の内科外来と訪問診療)

いかがでしたか?今回の内容としては、
・風邪は通常1週間から10日程で治る
・鼻水の色は黄色になっているのはウイルスと戦っている証拠
・風邪の治りかけで咳が長引く場合は別の病気を疑う
・風邪の治りかけは安静に過ごして睡眠をしっかりとること
という点が重要なポイントでした。風邪の治りかけであるサインに気付くとすぐに行動したくなりますが、完全に治るまではゆっくり安静にすることが大切です。船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋には呼吸器内科がありますので、風邪の疑いがある方や、咳だけが止まらないで困っている方は受診していただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟