風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは? 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは? medical column

  • TOP
  • 風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは?

風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは?

風邪やインフルエンザなどで声が出にくくなったり、枯れてしまった経験を持つ方は多いでしょう。では、なぜウイルスによって声枯れが起こる場合があるのでしょうか?

今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より「声枯れが起こる原因」をテーマにお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは?

声枯れとは?

声枯れとは、文字通り声が枯れることを意味し、声帯に異常が起こって正常な振動ができない状態です。医学的には、嗄声(させい)といいます。声枯れの症状としては、のどの痛み・のどの違和感・痰などが挙げられます。

声枯れが起こる原因とは?

声枯れが起こる原因としては、
・ウイルスや細菌感染
・声の出し過ぎなどによる声帯の酷使
・タバコや酒の飲み過ぎ
・汚れた空気
などが挙げられます。カラオケなどで大きな声を出した後に声が枯れる経験は、誰しもがあるでしょう。

風邪で声が出なくなってしまう原因とは?

風邪で声が出なくなる場合では、後鼻漏によるものが一つ考えられます。鼻水がのどの方に落ちてそれを取り除こうとして、ゴホンゴホンと咳払いをし、のどに炎症が起こって声枯れがあらわれます。後鼻漏が治り咳払いの回数が減っていけば、声枯れも治っていきます。タバコの吸い過ぎにより痰が絡み、痰切りを繰り返す方も声枯れが起こりやすくなります。

のどに炎症が起こる原因の多くは細菌・ウイルスであり、ウイルス感染ではインフルエンザウイルス・アデノウイルス・パラインフルエンザウイルスが原因ウイルスとして挙げられます。

のど風邪とは?

一般的にのどの痛みが強い場合の風邪では、のど風邪と呼ぶ方も多いかと思いますが、のどが痛い場合には咽頭炎と呼び、のどの粘膜やリンパ組織に炎症が起こっている状態です。そして、咽頭炎では、のどの痛みや声枯れが起こるわけですが、ものを飲み込むときに痛みがあらわれることもあり、そのことを嚥下痛と呼びます。

のどが痛いだけでなく、熱やだるさ、咳や鼻詰まりなどが伴っていれば、風邪による急性咽頭炎が疑われます。

声枯れが起こる病気について

声枯れが起こる病気としては咽頭炎だけでなく、さまざまな病気があります。続いて、声枯れが起こる病気について見ていきましょう。

声帯ポリープ

声帯ポリープは、声帯に膨らみができる病気であり、それによってのどの違和感やのどのイガイガ、発声しにくくなるなどの症状があらわれます。声帯ポリープが起こる原因としては喫煙と声の使い過ぎが挙げられます。

反回神経麻痺

反回神経麻痺とは、声帯を動かしている反回神経に麻痺が起こることで、声帯が正常に機能しなくなって声枯れが起こったり声が出にくくなる病気です。反回神経麻痺が起こる原因としては、大動脈周囲の腫瘍やケガなどが挙げられます。

声枯れの対策方法について

声枯れ対策としては、大声を控え、大声を出した後はしばらく発声を控える、部屋を加湿する、のど飴やトローチを舐めるといったことが挙げられます。単に喉が痛いだけであれば様子見でも良いかと思いますが、ものが飲み込めないほど痛みがあったり、息苦しさがある場合などでは、医療機関に受診するのが良いでしょう。

まとめ:風邪で声が出ない…声枯れが起こる原因とは?

いかがでしたか?今回の内容としては、
・声枯れは声帯に異常が起こって正常な振動ができない状態である
・声枯れが起こる原因としては、ウイルスや細菌感染、声の出し過ぎなどによる声帯の酷使が挙げられる
・風邪で後鼻漏が起き、咳払いをすることで声枯れが起こる場合がある
・声枯れが起こる病気としては、咽頭炎や声帯ポリープなどが挙げられる
以上の点が重要なポイントでした。のどの酷使など明らかな原因がなく、激しいのどの痛みがある場合には、医療機関に受診すると良いでしょう。

船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋は、在宅医療だけでなく外来診療もおこなっています。のどの痛みや咳といった症状、胸が痛い、息苦しいといった症状がある方はご相談いただければと思います。