動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?) 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?) medical column

  • TOP
  • 動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?)

動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?)

さまざまな病気を引き起こす原因に動脈硬化があり、動脈硬化とコレステロールは密接に関係しています。悪玉コレステロールと善玉コレステロールという言葉は聞いたことがあるかと思いますが、それがどのようなものなのかはご存知でない方も多いでしょう。

そこで今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より、動脈硬化に関わるコレステロールをテーマにお届けしていきます。

動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?)

動脈硬化とは?

動脈硬化とは、文字通り動脈の血管が硬くなることをいいます。動脈は心臓から血液を全身に送る血管であり、血液をスムーズに送るため本来はしなやかさがあります。動脈硬化が進行すると、血液が流れにくくなりさまざまな病気を引き起こします。

動脈硬化はさまざまな病気のもとになる

動脈硬化が進行することで、引き起こされる主な病気としては、
・脳梗塞
・脳出血
・狭心症
・心筋梗塞
・末梢動脈疾患
以上が挙げられます。血栓ができて詰まってしまうと、その先の組織が壊死してしまい障害が起こります。動脈硬化そのものには自覚症状がないため、症状があらわれたときには動脈硬化が進行していた…というケースがあります。

コレステロールとは?

コレステロールと聞くと、なんだか体に悪そうなイメージがあるかと思いますが、コレステロールは脂質の一つであり、体にとってはなくてはならない存在です。コレステロールの働きとして、脂肪を消化する胆汁酸や、細胞膜、身体の働きを微調整するホルモンをつくる材料となっています。コレステロールは、食事と体内で合成されるものの2つに大別され、多くは体内で生成されます。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)と善玉コレステロール(HDLコレステロール)について

悪玉コレステロールと善玉コレステロールは耳にされたことがあるかと思いますが、悪玉コレステロールはLDLコレステロールのことであり、善玉コレステロールはHDLコレステロールとなっています。悪玉コレステロールは、身体にコレステロールを貯め、善玉コレステロールは、血管の壁などにたまった悪玉コレステロールを回収します。ですので、善玉コレステロールを増やすことによって、動脈硬化の防止になります。

LDLコレステロールと動脈硬化

LDLコレステロールが必要以上に増えてしまうと、血管の壁に入り込み、コレステロールの貯まりが起こります。そして、LDLコレステロールは酸化され、免疫細胞のマクロファージが酸化LDLを排除します。酸化LDLを取り込んだマクロファージはプラークをつくり、血栓となり、動脈硬化へと進行していきます。一方でHDLコレステロールは、動脈硬化を進行させないように働きます。

コレステロールと脂質異常症

LDLコレステロールが多すぎる場合や、逆にHDLコレステロールが少なすぎる場合など、コレステロールのバランスが悪くなると脂質異常症となります。脂質異常症自体はそれだけで症状があらわれるものではありませんが、LDLコレステロールが多すぎる脂質異常症では、動脈硬化を進行させてしまう原因になります。

悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増えてしまう原因とは?

悪玉コレステロールが増えてしまうのは、脂肪分の摂りすぎや運動不足といった生活習慣の乱れが影響しています。コレステロールは特に動物性食品や卵類、内臓類に多く含まれていますので、バターやクリーム、ラードなどはなるべく避けましょう。

コレステロールが気になる方は、野菜やキノコ類、海藻類といった水溶性食物繊維には血中コレステロール濃度を低下させる作用がありますので、おすすめです。

まとめ:動脈硬化に関わるコレステロールについて(悪玉コレステロール・善玉コレステロールとは?)

いかがでしたか?今回の内容としては、
・動脈硬化は文字通り動脈の血管が硬くなることをいう
・コレステロールは脂質の一つであり体にとってはなくてはならない存在である一方、過剰な悪玉コレステロールは動脈硬化を引き起こす
・悪玉コレステロールが増えてしまうのは脂肪分の摂りすぎや運動不足といった生活習慣の乱れである
以上の点が重要なポイントでした。コレステロールは動脈硬化にも関わりますので、コレステロールの摂りすぎには注意し、健康のために適度な運動をしましょう。

船橋市になるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)には、循環器内科がありますので脂質異常症の疑いがある方などはご相談いただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟