緩和ケア内科 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

緩和ケア内科 palliative_care

  • TOP
  • 緩和ケア内科

緩和ケアとは

緩和ケアとは、診断されたときから病気にともなう身体的苦痛や、こころの苦痛をやわらげることをいいます。がんになると先の分からない不安から落ち込んでしまうことや、眠れないことがあるかもしれません。つらさをやわらげるという緩和ケアの考え方を、がんが進行した時期だけでなく診断後間もない時期に取り入れることで、自分らしく過ごせるようになります。

緩和ケアとは

緩和ケア外来とは

緩和ケア外来とは、がんで通院中の患者様やご家族に外来で緩和ケアを提供する専門外来です。また、在宅で緩和ケアを継続的に行う患者様が通院することも可能です。緩和ケアと聞いてがんの末期に受けるものと思われる方も多いかもしれませんが、がんが見つかったときから、治療中も必要に応じて行われるべきものです。早期からQOLを維持していくことはがん治療によい影響を及ぼし、生存期間を延長する効果が期待されます。

相談内容について

緩和ケア外来では以下のような相談に対応しております。

  • 不安が大きく気分が落ち込んでいる
  • 息苦しさを感じる
  • 痛みがつらく悩んでいる
  • 食欲がなく、体重も減ってきてしまっている
  • 夜に眠ることができない
  • 今後の生活について不安がある
  • 息苦しさやだるさがある
  • どのように介護をしていくのが望ましいのか

つばさ在宅クリニック西船橋の緩和ケア外来について

当院では、がん患者様に安心して治療・療養を継続していただけるよう、緩和ケア外来を開設しております。症状緩和として、腹水穿刺(腹腔内に針を刺し腹水を抜く)にも対応しており、なるべく穏やかに生活できるようサポートいたします。

このような患者様ご家族様が対象

●がんによる身体的な不快な症状(痛み・しびれ・咳・呼吸困難・食欲不振・不眠・不安)にお悩みの方

●がんによる精神・心理的な問題(先の見えない不安・がんの進行における不安)でお悩みの方

●がんの治療にともなう様々な副作用を緩和したい方

●がんにおける介護面でお悩みの方

このような患者様ご家族様が対象

※現在治療中の疾患の病院や主治医を変更せず、症状緩和の治療を受ける事が可能です。

診療内容

▶ 身体の痛みや息苦しさといった身体的苦痛への対応

▶ 患者様やご家族様のこころのケア

▶ 腹水穿刺の対応

診療日

診察日
毎週水曜日(担当:元田) 15:00~18:00
毎週金曜日(担当:永島) 9:00~12:00

緩和ケア外来予約専用連絡先

お電話での予約 070-3220-4142

※電話受付時間:9時~12時30分、14時30分~18時

つばさ在宅クリニック西船橋の住所

千葉県船橋市西船4-11-8三星西船ビルB棟

当院外来の特徴

当院外来の特徴は大きく下記3点になります。

1
緩和ケア外来患者様24時間対応
2
ホスピス住宅つばさの杜への入居も速やかに対応
3
訪問診療でも対応

緩和ケア外来患者様24時間対応

必要時、電話での診察や診療時間外は往診などで対応いたします。

ホスピス住宅つばさの杜への入居も速やかに対応

サービス付き高齢者向け住宅の「つばさの杜」では、医療対応が必要な方も自分らしく過ごすことができ、安心してご入居いただくことができます。

訪問診療でも対応

つばさ在宅クリニックでは訪問診療もおこなっていますので、患者様が通院できなくなった場合には、訪問診療で対応することが可能です。在宅緩和ケアでは、生活の質の改善をご自宅で行うことで、安心して過ごすことができます。

緩和ケアを受ける場について

緩和ケアを受ける場としては、通院・入院・自宅の3つがあります。緩和ケアを検討するにあたりそれぞれ理解しておく必要がありますので、続いて見ていきましょう。

緩和ケアを受ける場について

通院

通院では、がん治療のために通っている外来の担当医師や看護師から、緩和ケアを受けることとなります。その他、つばさ在宅クリニック西船橋のように、緩和ケア外来に通い専門的な知識を持つ医師から緩和ケアを受けるという選択肢もあります。例えば、施設によっては緩和ケア外来がないこともありますので、その場合には基本のがん治療は継続して行い、緩和ケアについては緩和ケア外来のある他の病院に受診するということが可能です。

通院での緩和ケア外来をご希望の方-つばさ在宅クリニック西船橋のアクセスはこちら

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

入院

がん治療のために入院する病棟では、担当の医師や看護師ががんのつらさをやわらげる緩和ケアをおこないます。また、緩和ケア病棟といってがんの進行にともなうつらさに特化した病棟も存在します。緩和ケア病棟では専門スタッフが配置され、ゆったりとした環境で過ごすことが可能であり、庭園やキッチンコーナー、デイルームや家族控室といった部屋などが用意されている所もあるため、ご家族との時間も大切にすることができます。

緩和ケア病棟だけではなく、独立型の施設としてホスピスに入居するという選択もあります。緩和ケア病棟や独立型の施設によっては満床であることもありますので、希望の場合はなるべく早めに担当医師に相談することをおすすめします。また、緩和ケア病棟にはそれぞれの病院で判定基準を設けてありますので、入院希望の際は確認が必要です。

ホスピス住宅をご希望の方-つばさの杜

自宅

住み慣れた自宅で、在宅医療として緩和ケアを受けることも可能です。自宅にいることを最優先する方や、通院するのが難しくなった方の選択肢が自宅での緩和ケアとなりますが、家族と一緒に暮らしながら療養することで気持ちも安定し、前向きな気持ちで過ごすことができます。在宅療養は家族と充実した時間を過ごせるという利点がありますが、家族の介護の負担がありますので、在宅療養にあたり、訪問診療にあわせて訪問看護・訪問介護・訪問入浴といったサービスを利用するのもよいでしょう。

在宅療養では、訪問診療と往診がありますが、その違いはご存知でしょうか?訪問診療は決められた日程で医師が定期的に訪問して診療をおこなうもので、往診はいつ起こるかわからない急変などの事態に診療するものです。つばさ在宅クリニック西船橋の在宅緩和ケアも、24時間対応にて、電話再診や夜間・休日の往診を実施しております。

自宅で緩和ケアをご希望の方-つばさ在宅クリニック西船橋の在宅療養