呼吸器感染症とは? 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

呼吸器感染症とは? medical column

  • TOP
  • 呼吸器感染症とは?

呼吸器感染症とは?

皆さんは「呼吸器感染症」という言葉を耳にされたことはありますでしょうか?風邪や気管支炎といった病気が呼吸器感染症の一部であり、呼吸器感染症という名称を知らなくとも実は身近な存在となっています。今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より、呼吸器感染症をテーマにお届けしていきます。

呼吸器感染症とは?

呼吸器感染症とは?

呼吸器感染症とは文字通り呼吸器の感染症であり、そもそも呼吸器とは、上気道(鼻・咽頭・喉頭)、下気道(気管・気管支)、肺から成るものです。呼吸器は空気の出入りがあり、それにあわせてウイルスや細菌が入りこんで感染症が引き起こされます。

部位別の主な呼吸器感染症

感染部位や病原菌の種類によってあらわれる症状に違いがあります、続いて部位別の主な呼吸器感染症について見ていきましょう。

上気道

・慢性副鼻腔炎…慢性副鼻腔炎は蓄膿症とも呼ばれ、鼻が詰まったり鼻水が出たりする病気
・感冒…かぜは咳や喉の痛みなど上気道症状を引き起こすもの
・急性咽頭炎…急性咽頭炎は細菌やウイルスが、咽頭の粘膜やリンパ組織に生じる急性の炎症
・扁桃炎…のどの奥の左右にある扁桃が細菌やウイルスによって炎症を起こしている状態

下気道

・気管支炎…気管と気管支が、細菌やウイルスによって炎症を起こしたり呼吸器症状を引き起こす病気の総称
・急性細気管支炎…一般的に24カ月未満の小児にみられる急性ウイルス感染症

・細菌性肺炎…細菌感染が原因となる肺炎
・非定型肺炎…クラミジアなどの非細菌性微生物が原因となる肺炎
・ウイルス性肺炎…ウイルス感染が原因となる肺炎
・肺結核症…結核菌による感染症のことを結核と呼び、多くは肺を侵して肺結核となる

呼吸器感染症の原因

呼吸器感染症の原因は細菌やウイルスであり、飛沫感染や接触感染によって発症します。飛沫感染とは、感染者のくしゃみや咳によって出されるウイルス等が他の人の鼻や口に入りこんで感染するものです。接触感染とは、感染者から出されたウイルス等によって汚染されたものに触れることで起こる感染です。

呼吸器感染症の予防

呼吸器感染症の予防としては、まずうがいが挙げられます。うがいをすることによって、咽頭や口腔に付いた細菌を排出することができます。飛沫感染の予防としては、なるべく人混みを避けること、そしてマスクを着用することが挙げられます。昨今では、新型コロナウイルスによって、マスク着用が当たり前の状況ではありますが、マスクは広げて鼻を覆い隠し、正しく着用しましょう。マスクを付ければ必ずしも安全というわけではありませんので、鼻を出さないこと、隙間を作らないことが大切です。

さらに、睡眠時間をしっかり確保する、栄養バランスのとれた食事をする、適度に運動をするといった生活習慣も大切です。

呼吸器の症状は呼吸器内科まで

喉の違和感や気管支炎、喘息などのアレルギー症状があれば、呼吸器内科へ受診しましょう。呼吸器内科を受診する症状としては、
・咳や痰
・息切れ
・息苦しさ/呼吸困難
・胸痛
・ゼーゼーヒューヒューといった呼吸
などが挙げられます。決まった場所や時間などで咳が出る、痰の色が黄色や緑色、血が混ざっているなどに気付けばなるべく早めに受診すると良いでしょう。

まとめ:呼吸器感染症とは?

いかがでしたか?今回の内容としては、
・呼吸器感染症は文字通り呼吸器の感染症である
・呼吸器は上気道、下気道、肺を指す
・呼吸器感染症の原因は細菌やウイルスであり飛沫感染や接触感染で起こる
・呼吸器感染症の予防にはうがいやマスクの着用などが挙げられる
以上の点が重要なポイントでした。鼻や口の中には、常にあらゆる菌などが出入りしますので、今回紹介した予防を徹底して未然に防ぎましょう。

船橋市になるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)には、呼吸器内科がありますので、呼吸器感染症の疑いがある方は予約の上ご相談いただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟