睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性 medical column

  • TOP
  • 睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性

睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性

「睡眠時無呼吸症候群にはどんな危険性があるのだろう…」
「家族から睡眠中に度々呼吸が止まっているよと言われた…」
睡眠に関わる病気の1つに睡眠時無呼吸症候群がありますが、家族から睡眠時の呼吸の乱れを指摘され、疑いがある方もいるのではないでしょうか?

今回は船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋より、睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)をテーマにお届けしていきます。睡眠時無呼吸症候群はさまざまな危険性があり、そちらの点も併せて紹介しますので、是非ご覧ください。

睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性

睡眠時無呼吸症候群の症状

睡眠時無呼吸症候群は睡眠時に呼吸が止まる病気で、ほとんどの場合で激しいいびきを伴います。いびきや無呼吸を自覚できる人もいますが、睡眠時に呼吸が止まる病気であるため、家族に指摘されることで気付く人も少なくありません。日中には眠気があり、集中力の低下や倦怠感につながります。

睡眠時無呼吸症候群の無呼吸・低呼吸とは?

無呼吸は寝ている間の呼吸が10秒以上止まっている状態のことで、低呼吸は換気が通常の50%以下になる浅い呼吸が、10秒以上続く状態のことです。1時間あたりの無呼吸の数を無呼吸指数(AI)と呼び、1時間あたりの無呼吸と低呼吸の合計回数を無呼吸低呼吸指数(AHI)と呼びます。
このAHIにより睡眠時無呼吸症候群の重症度を分類する仕組みとなっており、1時間に5回以上の無呼吸・低呼吸で睡眠時無呼吸症候群であると診断され、軽症、中等症、重症に分けられます。

■軽症 5≦AHI<15
■中等症 15≦AHI<30
■重症 30≦AHI

 

軽症では、あまり集中が必要のないときに不意に眠気を感じ、中等症では、多少集中が必要なときにも不意に眠気を感じ、重症では、会話中など集中をかなり必要とする場合でも眠気から気付かずに眠ってしまうことがあります。

睡眠時無呼吸症候群の特徴(閉塞性・中枢性・混合型)

睡眠時無呼吸症候群には閉塞性・中枢性・混合型があります。閉塞性はいびきを伴う最も一般的なタイプで、気道が狭くなることで発生し肥満の人に多くみられます。しかし、肥満でなくても生まれつきあごが小さい場合にもみられ、特にアジア人は欧米人に比べてあごが小さかったり、平らな顔だったり、骨格的に気道がつぶれやすい特徴があります。
中枢性は、呼吸制御機能の異常により発生するものですが、稀なタイプです。呼吸を司る脳の指令がうまく働かなくなることで起こりますので、気道の状態に問題がなく、閉塞性のようないびきはありません。混合型は文字通り、閉塞性と中枢性が混合したタイプになります。

睡眠時無呼吸症候群の危険性

睡眠時無呼吸症候群の危険性としては、日中の眠気により引き起こされる事故など直接的な危険が挙げられますが、その他に合併症の危険があります。

合併症の恐れがある症状は、高血圧(安静状態での血圧が慢性的に高い状態)・糖尿病(インスリンが十分に働かないことで糖が増えてしまう)・虚血性心疾患(冠動脈が狭くなったり、閉塞したりして心筋に血液が行かなくなることで起こる疾患)・脳卒中(脳の血管が詰まったりすることによって、脳が障害を受ける疾患)であり、放置することにより悪化することもありますので、注意が必要です。

睡眠時無呼吸症候群が重症になるほど、心臓、脳、血管に負担をかけるリスクが高まるため、家族などから指摘されればなるべく早く病院へ受診しましょう。

まとめ:睡眠時無呼吸症候群の症状(低呼吸・無呼吸)とは?|特徴や危険性|つばさ在宅クリニック西船橋(船橋市の内科外来と訪問診療)

いかがでしたか?今回の内容としては、
・睡眠時無呼吸症候群は睡眠時に呼吸が止まる病気
・1時間あたりの無呼吸と低呼吸の合計回数をAHIと呼ぶ
・AHIにより重症度が分類される
・睡眠時無呼吸症候群は合併症を引き起こす危険がある
以上の点が大切なポイントでした。今回お届けした船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋には、睡眠時無呼吸症候群外来がありますので、疑いのある方はお越しいただければと思います。詳細は下記よりご確認ください。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟