運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説! 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説! medical column

  • TOP
  • 運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説!

運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説!

「運動をすると発作が起こる…」
「運動によって咳がでてしまう…」
このような症状をお持ちの方はいらっしゃいませんか?運動によって咳が出てしまう場合に疑われる病気として運動誘発性喘息があるのですが、皆さんはご存知でしょうか?

今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より、運動誘発性喘息の原因や症状をテーマにお届けしていきます。運動誘発性喘息は、気管支喘息ではない方にも起こり得るものですので、もし運動後の違和感があれば、ぜひ今回の記事を読んでいただければと思います。

運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説!

運動誘発性喘息とは?

運動によって一時的に喘鳴(ゼーゼーという呼吸)や咳が起こる喘息発作のことを運動誘発性喘息といいます。喘息を持っている方は運動によって発作が誘発されることがありますが、喘息ではない人にも起こり得ます。そして、特に冬場のランニング・マラソンといった運動は喘息発作が起こりやすくなります。

運動誘発性喘息の症状について

運動誘発性喘息の症状は、先述のとおり運動による、息切れ・咳・喘鳴です。運動開始から終了にかけて起こる場合と運動が終わってから数時間後に起こる場合(運動後の発作が回復した後再び起こる場合もある)があり、前者を即時反応と呼び、後者を遅延型反応と呼びます。

運動誘発性喘息の原因について

運動誘発性喘息は、比較的激しい運動により気道が乾燥したり、空気中の汚染物質やアレルギー物質を吸い込むことによって、気道が狭くなり起こります。また、気温や湿度が低いときに起こりやすいという傾向があるため、冬場の運動では気にする必要があります。もちろん、夏場であっても起こることがあります。

運動誘発性喘息の予防方法について

運動誘発性喘息の予防としては、準備運動をしっかりおこなうことです。運動する前にはストレッチをし、ゆったりした運動から慣らして、徐々に本格的な運動にうつることで予防できます。その逆で、いきなり激しい運動をすると発作は起こりやすくなります。

また、休息を適宜とるインターバルでの運動、マスクをする、気管支喘息の方は普段から吸入ステロイド等で発作を予防しておくことが挙げられます。そのほかにも運動誘発性喘息の予防方法がありますので、下記にまとめます。

<運動誘発性喘息の予防方法>
・準備運動をおこなう
・冷たい空気からの気道を保護するためにマスクをする
・適宜休憩をとりながら運動をおこなう
・気管支喘息の方は普段から発作を予防する
・気温が極端に低い時や湿度が低い時には運動を避ける
・運動前に発作止めの薬を使う

運動誘発性喘息が起こったらどうすれば良いのか?

運動誘発性喘息が起こった場合には運動を一時中止し、水分をとって楽な姿勢で呼吸を整えましょう。そして、喘息をお持ちの方は、普段からうまくコントロールしておきましょう。

運動誘発性喘息かもしれない場合は何科に行けばいいのか?

運動誘発性喘息の症状は咳や息切れ、喘鳴ですので、このような症状があれば、呼吸器内科への受診が適しています。運動する度に息切れや咳が繰り返すような方は、なるべく早い受診をおすすめします。

気管支喘息や運動誘発性喘息は子供から大人まで起こり得る

気管支喘息や運動誘発性喘息は、子供から大人起こり得るものです。子供の場合は体育の時間がありますから、運動誘発性喘息があれば親御さんは心配されることと思います。ただし、きちんと発作予防の治療を続けていれば、普通に運動できる場合が多いです。ちなみに、子供の気管支喘息を小児喘息と呼び、成人してから発症する喘息を成人喘息と呼びます。

まとめ:運動誘発性喘息とは?原因や症状などについて解説!

いかがでしたか?今回の内容としては、
・運動誘発性喘息の症状は運動による息切れ、咳、喘鳴が挙げられる
・運動誘発性喘息の原因は運動による気道の変化である
・運動誘発性喘息の予防は準備運動やマスクをすることが挙げられる
・運動誘発性喘息や気管支喘息は呼吸器内科が受診に適している
以上の点が重要なポイントでした。今回紹介したように、運動誘発性喘息にはさまざまな予防方法がありますので、運動時にはぜひ参考にしていただければと思います。

また、船橋市になるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)には、呼吸器内科がありますので気管支喘息や運動誘発性喘息の疑いがある方などはご相談いただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟