更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について medical column

  • TOP
  • 更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について

更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について

「更年期は高血圧になりやすいのだろうか…」
「更年期障害ってなんだろう…」
更年期になると、身体に不調がでやすいということを耳にされたことがある方は多いと思います。ただし、更年期障害で具体的にどのような症状があらわれるかをご存知の方は、少ないように思えます。

今回は、船橋市にあるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)より、更年期は高血圧になりやすいのか?そして更年期障害をテーマにお届けしていきます。

更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について

更年期の定義

50歳ごろに閉経を迎えますが、その前後(閉経の)5年間の約10年間を更年期と呼びます。

更年期障害について

更年期にあらわれる症状のなかで、ほかの病気に伴わないものを更年期症状と呼び、症状が重く日常生活に支障をきたしている場合を更年期障害と呼びます。更年期になると、エストロゲン(卵巣ホルモン)の分泌が急激に減少することによって、精神的・身体的症状があらわれるようになります。更年期障害は全員が起こすわけではなく、また症状が重い人もいれば軽い人もいます。

更年期症状は、ほてり/発汗異常/手足のしびれ/イライラ/めまい/不安感/不眠/食欲不振/尿失禁/肩こり/などが挙げられます。

男性更年期障害について

男性更年期障害は、テストステロン(男性ホルモン)の低下によって引き起こされる症状のことをいいます。女性の場合は閉経の前後5年間が発症のピークですが、男性の場合は40歳代以降、幅広い年齢で起こり得ます。

更年期は高血圧になりやすい?

エストロゲンは血管を拡張させて血圧を下げる働きがありますが、更年期ではエストロゲンが急激に減るため、高血圧になりやすくなります。また、更年期の高血圧には自律神経の乱れも影響しており、エストロゲンの減少にともなって自律神経が乱れてしまい、血圧のコントロールがうまくいかなくなってしまいます。

更年期高血圧の特徴

更年期高血圧の特徴としては、ホルモンバランスや更年期障害の症状によっても左右されるため、血圧が不安定で変動しやすい点が挙げられます。高血圧の判断基準は、収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上であり、更年期が過ぎて自律神経の乱れが改善されると、血圧の不安定さも落ち着いてきます。

日々の血圧を計測すること

高血圧はさまざまな病気を引き起こす原因になるため、血圧の動きを日常的に確認しておくことに意味があります。自身の血圧を知って慢性的な高血圧を予防したり、年齢を重ねると病気のリスクも上がっていきますので、健康管理の習慣を身に着けることができます。

更年期高血圧で注意すべき点について

続いて、更年期高血圧で注意すべき点について見ていきましょう。

運動

運動をすると一時的に血圧は上がりますが、継続的な運動によって血圧を下げます。運動量は30分以上でややきついと感じる程度の有酸素運動が一般的に勧められています。

睡眠

更年期には、自律神経の乱れによって睡眠の悩みを抱える方もいらっしゃいます。しかし、睡眠時間が短いと高血圧の原因にもなってしまいますので、睡眠の質を高めて時間もしっかり確保したいものです。寝る前は副交感神経を高められるように、リラックスできる音楽を聴いたり、カフェインやアルコールをとらないようにしましょう。また、起きる時間を一定にして睡眠リズムを整えるのも良いでしょう。

肥満解消

更年期は女性ホルモン分泌の減少や基礎代謝の減少などで、太りやすい時期になっています。しかし、肥満も高血圧と関わりがあるため、適度な運動と食生活の改善によって解消することが望ましいです。更年期は睡眠の悩みを抱えたり、太りやすかったりバランスを崩しやすいですが、その分健康に気遣う必要があるでしょう。

まとめ:更年期は高血圧になりやすい?更年期障害について

いかがでしたか?今回の内容として、
・閉経の前後5年間の約10年間を更年期と呼ぶ
・更年期にあらわれる症状を更年期症状と呼び、重たいものを更年期障害と呼ぶ
・更年期症状は、ほてり/発汗異常/手足のしびれ/イライラ/などが挙げられる
・更年期ではエストロゲンが急激に減るため高血圧になりやすくなる
以上の点が重要なポイントでした。高血圧はサイレントキラーとも呼ばれ、自覚症状なく進行し、さまざまな病気を引き起こします。更年期には高血圧になりやすいですので、運動や食事面を意識して高血圧に注意しましょう。

船橋市になるつばさ在宅クリニック西船橋(内科)は、高血圧の治療、糖尿病の治療など、生活習慣病に関わる治療もおこなっていますので、ご不安な点がある方はご相談いただければと思います。

つばさ在宅クリニック西船橋の診療科目は、
リウマチ・アレルギー科/呼吸器科/循環器内科/糖尿病内科/脳神経内科となっております。
住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟