2021年毎月のご挨拶9月号 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

2021年毎月のご挨拶9月号 letter01

  • TOP
  • 2021年毎月のご挨拶9月号

【2021年】

【2020年】

訪問診療とは

2021.9月号

カレンダー
こんにちは、元田です。さて、皆さんは毎年9月9日に解禁されるものをご存知でしょうか? 正解は、「ひやおろし」 と呼ばれる秋の日本酒です。 通常、日本酒は早春にできあがり、加熱殺菌してから夏を越し、出荷前にもう一度加熱してから市場に出されます。つまり、市場に出るまでに二度の加熱殺菌の工程があるのですが、二度目の加熱をせずにそのまま出荷されたものを「ひやおろし」と言います。つまり、夏の間に熟成されておいしくなったお酒を、そのままの状態で楽しめるのです! 二度目の加熱殺菌をしないことによって繊細な香りや味わいを壊さずに、お酒本来のうま味を感じることができると言われています。 そのかわり、生酒と同じく冷蔵貯蔵したほうがよいデリケートなお酒でもあります。
また、「ひやおろし」が出回るのは9月、10月、11月の3か月間ですが、実はその間にも熟成度が変わるため、ラベルには 「夏越し酒ひやおろし」「秋出し一番酒ひやおろし」「晩秋旨酒ひやおろし」のように熟成度が表現されている場合もあります。同じ銘柄でも時期を追って楽しんでみるのも面白そうです。ちなみに、「ひやおろし」に合う料理を調べてみたところ、日本名門酒会で紹介されていたのは 「鮭ハラスの漬け焼き」「山の芋のフライ」などでした。脂ののった料理に、熟成された「ひやおろし」の味わいがとてもマッチするそうです。また「ひやおろし」 と言っても冷酒で飲む必要はなく、お燗にしてもおいしいとか! でも、お酒の飲みすぎと、おつまみの食べ過ぎには、くれぐれもご注意くださいね。
カレンダー