2022年毎月のご挨拶7月号 船橋市の内科、つばさ在宅クリニック西船橋

内科・循環器内科・呼吸器内科・訪問診療(在宅医療)つばさ在宅クリニック西船橋

外来専用電話047-468-8111

訪問診療専用電話047-495-0111

  • 西船橋駅3地図
  • 駐車場5

住所:千葉県船橋市西船4-11-8 三星西船ビルB棟

2022年毎月のご挨拶7月号 letter01

  • TOP
  • 2022年毎月のご挨拶7月号

【2022年】

【2020年】

訪問診療とは

2022.7月号

カレンダー
こんにちは、元田です。夏は暑さへの備えはもちろんのこと、電車や建物内は冷房がきいていて、冷え対策も必要です。体調を崩しやすい時期でもありますので、お体に気をつけてお過ごしください。さて、健康管理に役立つもののひとつに最近スマートウォッチがあります。今後はシニア世代にも利用者が拡大すると予想されているため、少しご紹介します。スマートウォッチとは腕に着ける時計型の電子機器のことです。スマートフォンと連動させてメールや電話の受信・返信が可能なほか、手首から心拍数を計測できたり、歩数計などの機能もあります。
また、身に着けたまま寝ればレム睡眠とノンレム睡眠といった睡眠のサイクルもわかり、日々の運動量や健康状態を簡単に記録できる点も注目されています。
これまでは若い世代を中心に利用されていたスマートウォッチですが、幅広い世代にスマートフォンの利用が広がったことに加え、健康管理に関する機能が充実したことで今後はシニア世代に利用が拡大するといわれています。スマートウォッチと言えばApple社のApple Watch(アップルウォッチ)が有名です。Apple Watchには心房細動(不整脈の一種)を計測する機能があり、不規則な心拍があるとお知らせしてくれる機能があります。この機能によって不整脈が検出され、病気を発見した方を私も経験したことがあり不整脈分野では非常に有用な機器と言えます。ほかにも、ウォーキングが趣味という方には、ランナーにも人気のGarmin(ガーミン)というスマートウォッチがおすすめだそうです。GPS機能が充実しているので歩数だけでなく、歩いた場所や消費カロリーも記録されます。普段と違うコースを歩いたときでも運動量が正確にわかるので、人気なのだそうです。ご自身の体調の変化にはよく耳を傾け、時には無理せずに休養をとってくださいね。
カレンダー